Fs

ベースボールで遊んでます。

リンク等は自由にどうぞ

本サイトはここです
http://www12.ocn.ne.jp/~miopon5/
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダルビッシュ有  その魅力について ※がんばれダルビくん! | main | 鳴尾浜球場  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
シャオロンと小笠原道大 @ナゴヤドーム
ナゴヤドームは初めて来ました。
金曜のナイトゲーム。開門時間は4時でした。
とりあえず、地下鉄からドームまで5分とは知っていましたが、実際に歩いてみると7分くらい歩いたような感覚です。

なんか、長いなぁ〜 と思った。
大阪ドームは大正駅から7分か10分くらい歩きますが、こっちの道の方が断然、快適です。
ナゴヤドームまでは無機質な薄暗い通路をテクテクと歩いていて、なんか、ちょっと退屈な道程なんですね・・。

アクセス的にはいまいちな球場かもしれません。


で、入場してみたら、新庄選手を見ようと、名古屋の皆さんが群がっていました。


こんなに集まっています。
見えませんよ・・。私は後ろから、カメラで覗くしかありません。


隙間から、ちょこっと見た・・・。とほほ。

きっときっと、明日はちゃんと見てやる!
と、この時、心に誓った・・・・・・。


荒井広報さん。


新ちゃん、キャッチボールの図。
この時、室内でのカメラの使い方・・というか設定がいまいち分からないために、撮れてない。
なんか暗い画像になってしまって、何とか見れるのがコレだけ。

新ちゃんの写真に関して、ほんと、いつもダメだ・・。それに人が多くて見難いなぁ・・。もう、今日は諦めようと・・悲しく決意。

ちょっと外に出て、ドーム内を散策。

オールスターの投票用紙をここに投入しました。
ひちょりんにも入れました。


打撃練習中のひちょりん。


飯山くん。いい男。

さて、ドラゴンズと言えば、この人。

上様です。

すっかり名古屋になじんでいる様子。

なじんだと言えば、この人もね。

小田さん、あちこちから声をかけられていました。
ファンの人も、小田さんのこと、好きみたいな雰囲気。


これは、木元くん。
木元くんは、ゴキゲンさんでした。

『北海道から来たんですかぁ〜?』と、客席の人と喋ったりしてましたが、しかし、この時、私は気付いてなかった・・。

この日、木元くんは先発から外れているのだと・・。

まぁ、しかし、木元くんは最近、機嫌がいいですな。


そうこうしているうちに、ガッツのストレッチの時間がきました。


しかし、この時、みょーな生き物が出てきて視界を遮ります。


いたずらっ子、登場。




ガッツのストレッチを覗き込んでいます。
興味津々のシャオロン。


シャオロンって、中国語で小さな竜という意味らしいですね・・。
子竜が、ガッツに何かしてます。


ガッツ、しらんぷり。


しかし、シャオロン、喰いつきます。

ガッツは、素っ気なく、おっぱらっているのかなぁ・・というふうにも見えましたが、実は、けっこう嬉しそう。
プイッと寝返り打ったりしていましたが、顔は笑いまくってました。
なつかれて、まんざらでもない顔です。



つか、こんなに天真爛漫に侍のストイックな世界(練習)を邪魔するマスコットがこれまでいただろうか・・。
天性の人なつっこさで、敵側のガッツさえも癒すシャオロン。

竜が立ち去った後、幸せそうにまどろむ小笠原・・・。
どうやら、竜とガッツの間に愛が芽生えたようだった。





きっと身体もほぐれたことでしょう。

公式サイトにも怪しく忍び寄る竜の写真が載ってましたが・・。
広報さんと逆方向から見る光景は、こんな感じでした〜

それにしても、人なつっこいシャオロン。

解説者のガンちゃんにも、自ら近寄っていきます。
ガンちゃんも嬉しそう!

シャオロンこそ、オレ龍、マイペース小僧だと思いました。

で、肝心の試合。
ドラゴンズの先発は山本昌さん。


うちは、武田勝-鎌倉-岡島-武田久-トーマス という流れ。

8回にガッツが2ランを打ったんですよ。

もう、この時、『ヒーローインタビューに立つ小笠原!』を描いてしまったわ。

しかし、ちっちゃい方の武田くんが満塁を作り。

次のトーマスが打たれた!

この時、『トーマスの首を絞めたい!』と、ちょっと軽く思いました…。
おのれー、トーマス・・。

と、勝手に描いたお立ち台の夢を壊されて、プチ切れ状態。


しかし、トーマスが悪かったのか、福留が偉大なのか・・。

ドラファンの姿を後ろから見てたら、いちばん多いのは福留シャツのような気がするんですよね・・。

後ろにいた人も、『うちは福留しか頼りにならねぇ』みたいなことも言ってたし…。

それにしても、当たり前ですが、あちこちドラファンだらけ。
中日が逆転したら、うおーーーーーっと盛り上がる。



何だかすっかり悲しくなってしまったですよ。


ガッツもガッカリ・・。

いつも、淡白なオリックスファンとは何か違う。

ちなみに、ナゴヤドームの観戦チケットは高い!
でも、こんだけ入ってるってスゴイな。

ファンが熱い敵地で戦うって過酷だなぁ・・。
と、実感したナゴヤドームでした。



おまけ


ファンに声をかけられて、お手振りするキー坊・・。


はい、ゴキゲン。


ひさしぶりに見れて、何だか嬉しかった・・。






| 美緒 | 2006年 観戦記 | 01:55 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:55 | - | - |
ナゴドと山本昌と私
 名神リフレッシュ工事にもめげずに愛知の実家に帰り、実家に妻子を預け、「父ちゃんはいさぎよく 戦ってくるからな、母ちゃんの言うことを良く聞くのだぞ」と生後8ヶ月の息子に言い聞かせ(嘘)、 嫁と水杯まで交わして(大嘘)、行ってきましたよ、ナゴヤドーム。
| ハム日記 | 2006/06/13 11:59 PM |