Fs

ベースボールで遊んでます。

リンク等は自由にどうぞ

本サイトはここです
http://www12.ocn.ne.jp/~miopon5/
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< WBC Michihiro Ogasawara photograph | main | くにがみ球場 国頭村(Fsキャンプ地) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
鵜久森淳志
鵜久森淳志 記事特集

鵜久森選手に関する記事。

時間が立つと消失しそうなんで・・。保存の意味で。ここに。転載。


http://www.kita-nikkan.co.jp/fighters/nh05010800_3.htm より

■鵜久森こんな人


◆略歴

 1987年(昭和62)2月1日、愛媛・松山市生まれ。久枝小4でソフトボール、小6の12月から野球に転向し愛媛リトルに入った。翌年8月に5番一塁として全国大会に出場し優勝。松山北中1年夏に硬式野球の「松山クラブ」入り。済美に入学し、投手から外野手に転向。創部1期生で1年夏からレギュラー。2年秋に四国大会V、同秋の明治神宮大会でダルビッシュ率いる東北にコールド勝ちも、2回戦で鵡川に敗退。今春センバツで初出場初優勝、今夏は駒大苫小牧に敗れて準優勝。家族は両親と姉、兄。

◆サイズ

 187センチ、80キロ。右投げ右打ち。遠投95メートル、50メートル走6秒5。高校入学時は体重60キロ台後半も、急激に成長した。小学校時代はポッチャリ型で中学時代からスリムに。食事の量は多いが、やせやすい体質。

◆日本一

 小学6年の12月に野球を始め、9カ月で全国制覇。甲子園でも優勝しているため、中学、高校と日本一を経験している。ダルビッシュらとともに戦った昨年の世界大会では4番に座り、準優勝とこの世代ではNO・1スラッガーとしても呼び声が高い。

◆趣味

 音楽は邦楽全般を好む。済美では授業の前に読書の時間があり、最近読んだのは「世界の中心で、愛をさけぶ」(片山恭一著)。もしプロ野球選手になっていなかったら「自動車整備に興味がありました」。


http://www.kita-nikkan.co.jp/fighters/nh05010800_1.htm より転載

■持ち味の長打力に磨きをかける/鵜久森自己PR


豪打とモデル級のルックスを併せ持つ、スター候補生の誕生だ。高校通算47本塁打を記録した鵜久森(うぐもり)淳志外野手(17=済美)は、04年春のセンバツ甲子園で優勝、夏は準優勝と強い勝負運にも恵まれている。高校選抜チームでも4番を務めた長距離砲の今後に目が離せない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 自分の持ち味は「長打力」だと思っています。これまでは引っ張って打つことが多かったんですが、右方向にも本塁打を打てる打者になりたいですね。学校(済美)のグラウンドは左翼側に何メートルかなぁ、高いネットがあるんですよ。その後ろに工場があるんですけど、数回、屋根に当ててしまったことがあります。多分、130メートルくらい打球は飛んだんでしょうか。長打力をプロでさらに磨いていきたいですね。

 札幌ドームの歓声はすごいって聞きました。それは僕にとって魅力的です。甲子園でも歓声を受けたんですけど、緊張するよりも燃えてくるんですよね。歓声が大きければ大きいほど乗ってきます。愛媛の県大会はやっぱりお客さんも少なかった。しかも愛媛ではゲーム中にブラスバンドの演奏を禁止されているんです。だから、余計に甲子園では楽しくプレーでききたのかなって思います。

 今は近くの山道や河川敷を走ったりして、合同自主トレでけがをしないように体を作っています。高校のグラウンドが学校から20キロくらいあるんですよ。自分の家は逆方向なのでバスで学校に戻ってから自転車で30分かけて帰宅していたんです。この前、日本ハムの施設を見たんですけど寮の横に練習場やグラウンドがあるじゃないですか。練習がすぐにできる。本当に野球に専念できる環境なんでうれしかったですね。

 ダルビッシュとは仲がいいですね。高校時代の対戦成績は2戦で2勝かな。実は中3の8月に大阪の羽曳野市の大会でダルビッシュを見ているんですよ。打席は回ってこなかったんですけど、対戦しています。そのときに「なんて速いんだろう」ってびっくりしました。高校でもAAA(第21回AAA世界野球選手権大会)で同じチームにもなりました。ほんと、いいやつですよ。

 最後の甲子園で駒大苫小牧に負けて準優勝だったんですけど、今考えると北海道に縁があったのかなって思います。つながっていたのかなって。そういう意味でも、プロでそれも北海道で日本一を取りたいというのが目標ですね。



http://www.kita-nikkan.co.jp/fighters/nh05010800_2.htmより 転載 

■鵜久森に聞いちゃった


−−顔で好きなところ、嫌いなところは

鵜久森
 自分の顔はよくわからないです。親からもらったものだし、嫌だからって整形手術もできないですよね。

−−好きな女性のタイプは

鵜久森
 特にタイプはないです。まあ、普通ですけど優しくてしっかりしている方がいいですね。

−−芸能人では

鵜久森
 いません。

−−プレゼントされてうれしいものは

鵜久森
 何をもらってもうれしいです。これまで、花をもらったことが印象に残ってますね。

−−ニックネームは

鵜久森
 中学まで「アツシ」だったんですけど、高校に入って突然「ウグ」になりました。

−−好きな食べ物

鵜久森
 焼肉です。

−−嫌いな食べ物は

鵜久森
 きゅうり。味がだめ。でも情けないものがありますよね、きゅうりって。

−−マイブームは

鵜久森
 最近はボウリングにはまっています。




以上。
北日刊から見えるウグ像・・。

さて、私が初めて、ウグを見たのは沖縄でした。ちょうど、彼等は一軍の練習を見学しに来てたんてですよ。

紅白戦を見ていた時、3塁側に何か・・オーラを感じて、私、わざわざ観に行ったら、ウグの背中が見えました。

新人ながら、座ってるだけで、光って見えます。
それってスゴイ!

ダルくんの弟もウグのファンだそうですが、納得です。
近くで見ても、とおくから見ても、いいものはいい!

球場から立ち去る時も、大勢の人に囲まれてサインを頼まれていましたが、それに応じる時の表情などがたいへん落ち着いていて良かった。

ほんとに、まだ18歳?

と、思うくらい、穏やかで・・何か雰囲気があります。

私、この素晴らしい若者には、ぜひぜひ、早く一軍で活躍していただきたいと感じましたよ。

ひさしぶりに見た、カッコ良さでした・・。





この手渡し方とか・・。
何気ないところに、人柄が出るんだなぁ・・。



そして、2006年。くにがみ球場のウグ。







鵜久森選手の写真はこちらのブログもどうぞ。

http://babychit.exblog.jp/3265431/

ドアップで見ても、素敵でした。

ほんと、カッコ良かったですよ。


これは、ウグのサインです。



| 美緒 | 選手エピソード | 21:11 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:11 | - | - |