Fs

ベースボールで遊んでます。

リンク等は自由にどうぞ

本サイトはここです
http://www12.ocn.ne.jp/~miopon5/
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あじさい 8/11 | main | あじさいスタジアム 花火(ホームラン!)ナイト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ファイターズ・復活! 風邪と共に連敗も去った・・。

 8月26日。水曜日。
スカイマークスタジアム。

オリックスvsハム。
ナイトゲーム。



うわー・・・。ひさしぶりのハム。実は、一年以上、ナマで見てないっスよ・・。
今年はキャンプもオープン戦も行ってないし・・。


ちゅーことで、午後の4時頃、球場に着きました。
開門は4:15 

バッティング練習をしていましたね・・。

稲葉さんたちはすでに終了。


この日、球場に入る前に、スカイマークの外壁の写真を見て、「あら、誰? 色っぽいわ・・」と、心臓を一気に、わしづかみにされたんですが・・。
よーく見たら、坂口でした・・。
雰囲気というか・・。空気というか・・。何なんでしょうね・・。この一目惚れみたいな感覚。
ワタシのツボにいきなり入る。
さすがグッチ・・。

で、ハムでは・・。

パッと見たら、、関西のオバちゃんが言うところの、「シュッとした男前」がいるなぁと思い、じーっと人物を確認したら、ニ岡さんでした。

そうか・・。ニ岡は、ナマで見るとシュッとしているのか・・と、納得。
しかし、写真で見ると、忍者ハットリくんや、ソラマメみたいになっちゃうのはなぜなんだろう・・。

球場で見たら、写真やテレビよりシュッとしています。

ニ岡さまぁー・・と、絶叫するギャルがいて当然だなぁと思いました。
ストライクゾーンが、岩鬼並みにおかしい(濃い顔を偏愛傾向)私でさえ、そう思うんだから、巨人時代の人気も納得いたしました・・。
クサイ言い方をすると、王子様キャラでした。
テレビで見るよりナマで見ることを推奨!

あとは・・。

外野から、オーラ全開の超イケてる人が来る・・。こっちに駆けてくる。
サングラスをかけているけど・・。

この人は、だれ・・。

と、これまた、ズンッと心を上下に、ダイナミックに揺さぶられ、背番号を確認したら・・。

稲葉さんでした。

視覚的にハッキリ見える見えないより、その全体のオーラや雰囲気に呑まれるという感覚を大事にしたいのがナマ観戦の醍醐味。

まぁ、当たり前と言えば当たり前ですが・・。
一番、ワイルドにガツンっと、衝撃的に飛び込んでくるのは稲葉さんのオーラでした・・。

オリでは坂口。
ハムは稲葉のあっちゃん。

不意に「抗うことなく視界に入る心地よい衝撃」があって良かったです。










 







しかし、こうして写真で見ると、ナマニ岡の王子様的な空気より、だんぜん、小谷野の方がイケてる。

なんなんでしょうね・・。

この落差は・・。


練習中、絵になるのは小谷野くんなんですよね・・。


















えじりんは、たのしそうにキャッチボール。





その前日のショックをどのように処理したのか・・。

と、心配していましたが・・。

アントニオこと、タテヤマンは、いつもとおりに穏やかに歩いていました。
















中田翔くん。

初めて見た頃は、ぼーーーー・・・としてたんですよ。

入団直後のキャンプでの翔くんは、あまりオーラもなかった・・。
むしろ、似たような体型の金子洋平の方がワイルドだった。

しかし、現在の中田くんは、何か「凄み」があったな・・。

これならば、世間の皆様が期待するでしょう・・。試合に出せと叫ぶでしょう・・と、納得の雰囲気というか、大人っぽさも出てきていて、確実に成長していますといったお姿でした。

不慣れな金カップを気にして、モゴモゴしていた頃の中田はもういないわ・・。

でも、笑うと、まだまだ可愛いけどね・・。









野生児、小谷野くんはキャッチボール中、生き生きしておられました・・。

打点もガンガン稼ぐし。
今、ノリに乗ってます。












試合前、浜ちゃんと談笑するニ岡。




試合開始。


1回。坂口にヒットを打たれ。4番のローズ。タイムリー。坂口がホームへ還り、先制される。
イヤな空気というか・・予感がしたが・・。
うちのナイス守備で、なんとか助かった・・。




そして、2回表のハムの攻撃にて。

やりましたよ・・。
スレッジ四球。
金子、ヒット。ようやった。1−1になったわよ。
ケンスケ、2ベース。1−3

いいゾ、いいゾ!

2アウト2塁で、坪井、レフトに大きな当たり。
正直、大村の守備のまずさのおかげで、見失ってくれたかな・・という気もした。大村の追い方が、いまいちだったんですよ。もしかして、守備が下手だったんでしょうか・・。上空の風か何かのせいなのか・・。
おいらには正確なことは分からんけれど、もしや、捕られる・・かな・・と思ったが捕られずに済んで良かった。
それで、結果的に、追加点が入った・・ことで、うちは助かった。

1−4
坪井はベース付近で小躍りしていました。


4回。
稲葉さん。ツーベースヒット。
1−5
おおっ、さすが稲葉さんという貫禄を見せる・・。

6回。
ケンスケ、ホーーーーームランっっっっっ!
ウッキーっ!

1−6

もう、こうなりゃ、勢いはハムだぜ・・。
ということで、安心しましたよ。いや、油断は禁物か・・。と、心が揺れる9回裏。




意外にも岡田と坪井は、写真で見ると、なぜか身長があまり変わらんのよ・・。

でも岡田の方が、ナマで見ると、かなりデカイように思えるのは、やはり、和製大砲特有のゴツイ身体のせいでしょうか・・。
岡田は秋田犬みたいなんですよ。

岡田くんは、9回に、右中間スタンドへ4号ホームランをぶち込んでいましたね・・。


持ってる・・。
やはり、私は、「岡田のホームラン運」を持ってるわ・・。
また、ナマで、見てしまった・・・・。

なんかマジで、こんなに頻繁に岡田のホームランを見ると、毎回見ているかのような錯覚に陥りますよ・・。








この日の糸井は、とくに印象に残ってないなぁ・・。

でも、糸井ファンのユニはずいぶん多かった・・。

ファンが増えていることがいちばん印象的。


あとは、7回裏のケンスケの守備が、素晴らしかったなぁ〜

うちの内野手の皆さんは、守りが堅い・・・と、しみじみ思った・・。





これ、気に入りました。
アメリカンコミックタッチの絵が出るんですよ。
各選手、全員。

こういう絵を見るのも楽しみ。






この日は花火ナイト。

すっげぇ綺麗でしたね・・。

君がいた夏は、とおーい・・夢の中ぁ〜♪
この歌声が、切なく耳に今も残っています。


夢中で見た花火ですが、その後の煙がすごかったです(笑)

まぁ、とにかく、今年初めての観戦。

6−2

勝ちました!
連敗も脱出しましたーーーーっ!
良かった!

糸数くん、ようかんばった!





勝利のハイタッチ。





いい試合でしたね・・。








試合後。

勝利の余韻に浸り撮影。












解説者さんが、「坂口は麦わら帽子が似合う・・」って言ってたのは、このことかーーーーっ!

なんちゅー笑顔!

欲しいわ。
このポスター、パクりたい。

グッチが、田舎のおっさんみたいなことに・・・。

でも、ふとした瞬間、みょーに色っぽかったり。打つ方も不意に伸びてきそうでコワイな・・。
ハムも、このポスターの三人は要チェックどすえ。
小瀬は、ある意味、天才系だしね・・。
大引は神の子。

それにしても・・。やはり、一押しはグッチ。
http://miomio.jugem.cc/?month=200710

2007年からすでに、気になってしょーがなかったわよ・・。華が違うわ。華が・・。

グッチから、今後も、目が離せませんな・・。





おまけ
























| 美緒 | 2009年 観戦記 | 17:43 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:43 | - | - |