Fs

ベースボールで遊んでます。

リンク等は自由にどうぞ

本サイトはここです
http://www12.ocn.ne.jp/~miopon5/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
くにがみ球場 国頭村(Fsキャンプ地)
くにがみ球場は、2006年の春から、ファイターズのファームの選手さんたちのキャンプ地となりました。
名護から、車で、およそ40分。
海岸沿いの一本道を、北上していくと、その球場にたどり着きます。

名護からバスに乗って、球場に向かう人のために、球場の入り口にはバスの時間表が貼ってありました。
バスの停留所からは、20分くらい歩くそうです・・(地元の方が言ってました)

バスの便も、都会のように本数が多い訳でもありませんから、やはり、レンタカー移動するのが良いかと思います。



球場の外観はこんな感じ。
この球場は、障害者の方のトイレがありました。

球場の三塁側が海。
一塁側は山。という風景の中にあります。


内野やネット裏はこういう感じです。

この日、ファイターズの紅白戦が行われるため、村の方達が朝からこうやって椅子を拭いておられました。

新聞によると、村の人口が5700人だそうです。
紅白戦の行われたこの日だけでも、ハムのキャンプによって、村に活気が訪れたかな・・?

こちらはサブグランド。
投手陣が練習します。


綿菓子の屋台を発見!
派手なピンク色が懐かしい・・・。
ここでは、たこ焼きや温かいコーヒーなど売られていました。
普段は、何もありません。
おそらく、紅白戦の日だけ、こういう屋台が出来るのでしょう・・。


球場に入ると、くじ引きの券をもらいました。

私は、No2でした・・。
しかし、一緒にいた娘が気を効かせて交換してくれたので、No1の券をゲット。
何かいい商品が当たるといいのになぁ〜と、思いましたが、結局は外れでした。

なお商品には、選手のサインとかお酒とか・・。
そんな感じのものがありました。

で、観客の数ですが、いい感じで埋まっていたと思います。北海道からのツアーの人が大半を占めていましたね・・。

でも、試合開始の時刻になると、ちょっとずつ村の人達も集まってきました。

沖縄のオジィたち。
ノリノリでした。
最初、何語を喋っているのか分かりませんでしたが、だんだん分かってきました。
熱く野球談義をしていました。

おじぃちゃんたちは、とても仲が良かったです。





試合後、ストレッチをサブグランドで行っていた新庄さんが、サイン会を始めました。



そして、小笠原選手。
こちらも自分の出番の後、マシン相手に打撃練習をしていました。

真後ろから、その光景が見れました。一塁側に、このゾーンがあります。



見ていただくと分かるように、ネクストバッターズサークルの辺りから、芝生席になっています。外野も芝生席です。
グランドと近く、目線も高く見下ろす感じじゃないところがいいと思いました。


練習後、ファームの選手さんは、自販機で飲み物を買っていました。
出待ちしていた人が、サインをもらったり写真撮影をしていました。



ところで、この球場で初めてホームランを打ったプロ野球選手は、新庄剛志サンなんですよね・・。



本人もゴキゲンだったそうです。

何でも一番が好きなんだなぁ…。

で、その翌日、新聞の記事の切り抜きが貼ってありました。
どの会社の記事か・・忘れたけど、多分、日刊だったような気がします。

http://www.kita-nikkan.co.jp/fighters/nh06021901_1.htmより

これが今季から2軍の2次キャンプ地となった、昨年11月6日開場のくにがみ野球場の記念すべき「1号本塁打」。新庄はベンチに戻ると「第1号は(賞金)100万円?」と、はしゃぎまくった。

 この記念弾も“新庄マジック”がなせる業だった。実は今年1月11日、辺土名(へんとな)高の選手とOBのイベント試合で、OBの1人が左越え本塁打を放っている。だが球場関係者は口々に「球場に『はく』を付けるためにもこれが1号です。公の試合は初なんですから」と力説。上原康作(やすなり)村長(66)も「第1号です。やっぱりスター。寒村を元気にしてくれた」と後押しした。同村長は本塁打の着弾場所に、記念碑を立てる計画を示唆するなどノリノリ。ちょっと強引? だが、何はともあれド派手に飾った。



ホームラン!
くにがみで、初めてのプロ野球選手のホームランです。

多分、本人も、狙っていたんでしょうね…。



この後、ホームランを打ちました。
気合充分の表情です。

村の人達も、コーフンしたことでしょう。
私も、嬉しかったです。
いいタイミングで見れました。

なお、紅白戦の日は、観客も大勢いましたが、いつもは、くにがみ球場の練習を見学する人も少なくて…。
5〜6人ほどしかいないそうなんですよ。


ブルペンも見学しやすいし、ネット裏も見易いですし・・。
芝生席では寝転がれますし・・。
いい球場だと思いますよ。

ここに来れば、こんなにカッコいい選手さんも近くで見れます。


鵜久森選手。
一押しの選手さんです。
みなさん、ウグを見るためだけでも、来る価値ありですよ。



来て良かったなぁと思いました。























| 美緒 | くにがみ(国頭)球場 | 19:42 | - | - |